作業者みまもりサービス STOP!熱中症!クールワークキャンペーン対応中!

↓IoTで作業者の安全管理をサポート↓

お問い合わせはこちら

「作業者みまもりサービス」トライアル事例

導入サービス内容

  • 身体状態をモニタリングするセンサ(温湿度、加速度、脈拍)
  • 通信装置(スマートフォン)
  • クラウドサービス(センサデータ判定、各データ可視化、各種警報発報)

多摩冶金株式会社様 - 作業者安全管理に弊社「みまもりサービス」を検証 -

多摩冶金様は、航空部品の熱処理加工等を行っている本社工場で3月よりトライアル導入を行い、効果検証を行いました。多摩冶金様では航空機産業向けの製品を製造出荷し、高い品質保証体制をとっており、このたび工場内作業の安全管理体制面でも事故を末然に予防すべく、弊社の作業者向け「作業者みまもりサービス」のトライアル導入・検証を行うこととなりました。
今回の導入・検証で得られた結果を分析し、弊社の本システムのサービス向上に活用するとともに多摩冶金様の安全管理の取組みに対し、支援をしてまいります。

■実施内容について

導入場所 多摩冶金株式会社(本社工場:東京都武蔵村山市)
検証結果 工場内で検証を行い、作業者の脈拍情報・温湿度情報の見える化、転倒発生時に警報発報の確認が行えました。
お客様の声 「夜間作業時の工場内一人作業に対し、安全管理を支援するシステムとして導入検証を行いました。作業環境・作業者の体動のモニタリングについては本システムにて各機能の確認ができました。今後は運用面でのさらなる精度向上と警報機能面のユーザビリティの改善を期待いたします。」

JXTGエネルギー麻里布製油所様

麻里布製油所は、山口県の最東端に位置し、瀬戸内海に面した穏やかな場所にあります。高度化した石油精製装置群を有しており、電気炉電極用高品質コークスは、世界で10%程度のシェアを占めています。2004年4月からは、電力卸供給事業の営業運転を開始しました。このたび製油所内作業の安全管理体制面で事故を末然に予防すべく、弊社の作業者向け「作業者みまもりサービス」のトライアル導入・検証を行うこととなりました。

■実施内容について

導入場所 麻里布製油所
導入のきっかけ 製油所が広く、工場内で一人で作業する場合もあるため、ビーコンやGPSを活用した製油所の「安全安定操業」に寄与できるソリューションがないかを検討していたところ、当サービスを目にしました。熱中症の注意喚起が行われている時期でもあったのでトライアルを実施しました。
お客様の声 熱中症について、現在は「小まめな休憩」や「声掛け」を実施して防止をはかっていましたが、実際の数値として熱中症危険度をお知らせしてくれる本システムは有効だと感じました。工場内で一人になってしまう作業者からは、有事の際に誰かが気付いてくれるという安心感が高まったとの声も聞かれました。

お問い合わせはこちらから

「作業者みまもりサービス」概要

現場に潜む事故リスクを徹底回避

作業者の体調管理や安全管理について、作業者自身の判断に委ねられている現状はありませんか?
作業者みまもりサービス」は、現場に潜む事故リスクを徹底回避し、作業現場に安心と安全の労務環境を構築します。
労働災害に対する有効的なリスクヘッジとして、ぜひ導入をご検討ください。

■作業現場が抱えている問題点

■現場の課題をIoTで解決

作業の課題

  • 単独の遠隔地での作業
  • 熱中症、転倒等の危険
  • 体調管理、予兆検知

IoTの「みまもり」

  • 多様なセンサーで見える化
  • 周辺環境データとの連携
  • Linking(TM)で簡単接続

課題を解決

  • 労働災害の予兆、兆候把握
  • 現場への的確な注意喚起
  • 異常時の迅速な対応

現場で使える「低コスト・高品質」のみまもりサービスが実現可能

実用性
総合設備エンジニアリング企業様との共同開発
・共同開発したことで、実際の現場利用を考慮した設計
汎用性
各現場に応じた導入&運用
・作業場所の追加や作業者人員数の変更にも柔軟な運用性
信頼性
設計・開発・運用までワンストップ
・IoT共通プラットフォームの採用で、低コスト・高品質・短納期を実現
お問い合わせはこちらから

「作業者みまもりサービス」システム概要

基本システム

警報機能 転倒検知/滞留検知  熱中症危険度通知
屋内位置検出 GPSによる屋外位置検出/ビーコン、WiFiによる屋内位置検出
その他 ご要望に応じ防爆対応機材でのご提供可(ただし一部機能制限有)

センサーとアラート通知について

システムに使用するセンサーおよびアラート通知の一例です。
実際には、現場環境とサービス提供レベルに応じて、センサー選定(システム設計)を行います。


  検知データ アラート通知 対処できる内容 外観例
温湿度 温度 ⁄ 湿度 熱中症危険度(レベル) 熱中症予防
温湿度・加速度
一体型センサー


脈拍センサー
加速度 傾きや動き
振動や衝撃
転倒発生
※急激な体動変化時

転倒発生時の早期救援

脈拍 脈拍(心拍) 脈拍数 活動量の把握
気象データ
(外部提供)
湿度 ⁄ 湿度
WBGT値
熱中症危険度(レベル) 熱中症予防
IoTの普及をめざしスマートフォンのアプリとBluetooth Low Energy (BLE) 対応のデバイスを連携させるためのプラットフォーム
「Linking」および「Linking」ロゴは株式会社NTTドコモの商標です。

商品構成

管理者アプリ 管理画面から各現場・作業者の状況を閲覧
随時、現場監督への確認指示が可能
現場監督アプリ 各作業者の状態を一覧表示
転倒情報/滞留情報のアラート通知
熱中症危険情報、転倒情報のアラート通知
現場管理者による迅速な状況確認および、救援行動が可能
作業者アプリ 各種センサからデータを取得、位置情報とともにクラウドサーバへ送信
端末での状況表示・管理者への通知機能
みまもり機能の開始・終了

 お問合せ

-取得する個人情報のお取り扱いについて-

  1. 事業者の氏名: アイフォーコムホールディングス株式会社
  2. 個人情報保護管理者または代理人の氏名または職名、所属および連絡先: 個人情報保護管理者:品質管理部長   電話番号:042-784-5700
  3. 利用の目的:
    取得した個人情報は、問合せ対応のために利用いたします。
  4. 個人情報を第三者に提供することが予定される場合の事項:
    本人の同意がある場合または法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。
  5. 個人情報の取扱いの委託を行うことが予定される場合:
    個人情報について当社が個人情報保護管理体制について一定の水準に達していると認めた委託者に業務委託の目的で委託することがあります。
  6. 開示対象個人情報の開示等および問合せ窓口について:
    ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。開示等のお問合せは下記の連絡先までお願い致します。
  7. 本人が個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果:
    お預かりする個人情報の内容については任意と致しますが、当社が依頼する情報の提供がない場合、内容が正確でない場合はサービスの提供やご対応等に支障をきたす可能性がございますのでご了承下さい。
  8. クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

個人情報に関する問合わせ窓口:
個人情報保護管理者:品質管理部長
〒252-0157 神奈川県相模原市緑区中野1326 加川ビル TEL 042-784-5700


▲ページ上部に戻る