IoTを活用した小学校理科のプログラミング授業を支援

アイフォーコム株式会社

情報処理関連企業、アイフォーコム株式会社 (社長:加川広志、相模原市緑区) は、平成30年2月15日(木)、相模原市内小学校が実施する、IoT技術を活用したプログラミング公開授業に対する技術協力・支援を行います。この公開授業は、相模原市が株式会社NTTドコモの協力を受けて行うもので、平成32年のプログラミング授業必須化に先駆け、一般カリキュラム教材におけるIoT化普及を目指した、全国的にもまだ珍しい取り組みです。


プログラミング教育を目的とした授業自体は、特別授業としてすでに全国的に実施されていますが、今回の取り組みは、一般カリキュラムの授業に使用する器具のIoT化を推進するための試験授業です。これは、一般授業において、教員のITスキルに関係なく日常的にIoT機器を使用できる環境を整え、授業にプログラミングによる論理的な考え方を取り入れることを目的としたもので、全国でも稀な実施サンプルとなります。今回の授業で使用するシステムは、IoT技術を活用して、センサ機器から送られた温度・湿度などのデータを利用して周囲の環境変化などを観察できるものです。センサ機器とパソコンやタブレットとのデータ通信には、株式会社NTTドコモが提供する「Linking」を採用しています。将来的には、一般授業におけるIoT化の普及により、全ての学校・教室・先生・生徒をインターネットで結び、全国各地の授業データを相互活用できるプラットフォームの実現を目指しています。

日時
平成30年2月15日(木)9時35分から11時30分まで
場所
相模原市立青葉小学校(対象学年:第4学年)
授業内容
理科「空気のあたたまり方」温度センサを活用するプログラムをツールとして、授業を行います。
  • 本授業は、相模原市と「Project Linking」の開発元である株式会社NTTドコモの協力を受けて行います。
  • 「Project Linking」は、IoTの拡大・発展を目指して、NTTドコモ等国内の複数の企業が連携して立ち上げたプロジェクトです。
    詳細はこちらのURLをご参照ください。https://linkingiot.com/
  • 「Linking」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
本件についての問い合わせ
アイフォーコム株式会社担当
長澤
電話
042-784-5700
Mail
Mailpj_iot@iforcom.jp