「作業者みまもりサービス」相模原市トライアル発注認定製品に認定

2017年8月28日、相模原市産業会館で認定式が行われ、相模原市より代表取締役の加川へ、認定書が授与されました。

相模原市より加川代表取締役に認定書が授与 トライアル発注認定制度認定書 今年は、7社7製品が認定されました。
製品の特徴
  • 各作業者がウェアラブルデバイス(加速度・温湿度)を装着することで、作業者に熱中症の危険度を知らせる
  • 転倒時等も現場管理者に警報通知を行い、作業者の位置を特定可能
  • 詳しくはこちらの製品紹介をご覧ください
相模原市トライアル発注認定制度とは
相模原市が、優れた新製品の生産により新たな事業分野の開拓を図る相模原市内中小企業者を「新製品の生産により新たな事業分野の開拓を図る者」(新事業分野開拓者)として認定する制度です。また、その新製品の販路開拓を支援し、その一部を市が試験的に購入し評価する制度です。