教育システムEducation System

ホームプロダクト・サービス教育システム > eラーニングシステム開発

eラーニングシステム開発

eラーニングとは、コンピュータや携帯電話・インターネット等のネットワークを使用して行う学習・教育方法です。
場所や時間の制限がない学習が可能になり、また効率的に利用することで少人数で多くの人間の管理や指導を行うことが可能になります。
アイフォーコムではオープンソースのLMSを利用し、低コストでeラーニングサービスを提供します。

eラーニングのメリット

従来の集合して行う授業のデメリットも、eラーニングを使えば解消されます。

eラーニングを支える「 LMS (Learning Management System) 」

■LMS とは?

"Learning Management System(ラーニング マネージメント システム)" の略で、日本語では学習管理システムといいます。インターネットやイントラネットを利用し、eラーニング教材の配信や学習者の履歴管理などを行います。
eラーニングの管理は、学習教材の登録から学習者への教材の割り当て、学習成績や進捗状況の把握と学習者に対するフィードバック、様々な連絡、使い方や問題に対する質問対応などのタスクが発生します。さらに、成績の集計分析、学習意欲を維持するための様々なサポート、アンケートなど、学習に関するあらゆる業務が必要となってきます。
このような業務を円滑にもれなく実施するために、管理者にとっても学習者にとっても直感的に分かりやすく、学習者や教材の数が数千、数万という単位になってもストレス無く使える学習管理システムが必要です。

■さまざまな教材コンテンツ

教材コンテンツには、動画教材やテスト教材など様々なものがあります。社員教育や語学、またビジネススキルアップの学習など目的に合わせて教材コンテンツを利用することができます。
LMSとの互換を保つため、"SCORM"と呼ばれる国際標準規格が定められています。SCORMに適合していれば、将来的にLMSを変更する必要ができたときや、他社のLMSやオープンソースのLMSを併用する場合にでも、教材コンテンツを共用する事ができます。教材を選択する場合に、SCORM適合の教材であれば、全てのSCORM適合のLMSで使うことができます。当然、LMSのバージョンアップで教材が使えなくなる心配もありません。

■教材制作ソフト(オーサーリングツール)

教材を作成するために使用するソフトウェアです。SCORM規格の教材は、専用ツールを使えば誰でも作成することができます。ツールを使ってご自身で作成いただくこともできます。ご自身での作成が難しいと思われる場合や膨大な動画教材が必要な場合、高度な教材が必要な場合には、専門スタッフによるコンテンツ作成サービスもあります。お持ちのパワーポイントや動画を変換するだけで教材として利用することも可能です。

アイフォーコム製品「学職」とLMSの連携

弊社製品である「学職」と、オープンソースLMSを併用し、より充実したサポートを提供させていただくことも可能です。



お問い合わせはこちらから


▲ページ上部に戻る